2005年07月26日

久しぶりに映画

気がつくともう2週間も書いていないよ。。。ということで、映画の話(でも音楽関係なの)を少し。ちょっと前に、音楽映画のDVDを2枚買った。なぜ2枚かというと、『2枚で今だけ1990円』だったので…弱いんだなあ、今だけとかいうのに(^^ゞ

一枚はThe Band "The Last Waltz"、言わずと知れたあのザ・バンドの最後のコンサートの記録映画だ。これは公開当時映画館に見に行って、LDが発売されたときもすぐに買ったくらいの好きな映画だ。好きな映画、というか、私はザ・バンドが好きなだけなんだけどね。
好きだけど、あまり彼らのことは詳しくは無い。でも出たアルバムは殆ど聞いている。でも持っているCDは『南十字星』"Northern Lights Southern Cross"だけ^_^; "The"が付くだけあって、ザ・バンドはやはりバンドの中のバンドだと今でも思っている。今聞いても決して古びた感じはしない、スタンダードになりうる音楽なのだと私は思っている。言い換えれば、一生聴き続けることの出来る音楽かなあ。

映画のほうは久しぶりに見てやはり感動した。出てくるメンバーがみな若いし(当たり前か)、ゲストも実に豪華絢爛(といっても、最近の人は知らない人たちが多いだろうけど)。DVDには現在のロビーやこれを撮ったマーティン・スコセッシ監督のインタビューもあった。それによると、このコンサートは映画として記録するために、色々大変な思いをして撮られたものだというのがわかった。だから単なる記録映画以上に映像が素晴らしいのだなと改めて思った。今みたいに、お手軽にビデオカメラでひょいと撮ったのではない。重厚な映像がここにはある。
今の時代に、こんなに誠実に音楽に取り組んでいる人たちが居るだろうか、いや、居て欲しいんだけど。うん、きっといると信じたい。だってそのためにザ・バンドは居たのだから。。。
このDVDにはおまけとして、先ほどの新しいインタビューや、フィルムが足りなくなって全部撮れなかったジャムセッションの様子(最後は真っ黒な画面に音楽だけが流れている)、そしてフォトギャラリーなどが納められている。これで、995円。。。や、安すぎる〜いいのか、ん?、いいんだよね^_^;(このフォトギャラリーには実はちょっと驚かされた私だった。その秘密は最後に。。。)

さて、もう一枚は『ロッキーホラーショー』"The Rocky Horror Picture Show"、前から見たかったおバカロック映画だ。
元々はミュージカルで、日本でも上演されたことがある。私が高校生の頃の話なのだけど、日本中をドサ回りしていたようで、私の地元(田舎)にもロッキーホラーショーはやってきた。私は見たいなあとも思ったけど、当時にしてはかなりエロいミュージカルを見たいと親には言えず、行かなかった。私の友達は行ってすっかりはまっていたのが羨ましかった。。。(T_T)
その後、映画にもなったのだが、何故か上映当時は見に行きそびれて、そのままになっていた。そしてこのDVDでようやく対面できたのだ、トランスセクシャル星のフランクン・フルターと(^^)v 見た印象では、やはり古臭さは否めない。しょぼいセットにしょぼい特殊効果。今この映画をリメークすればもっと凄いのが出来ると思う。でも、なんかこの古臭さ、胡散臭さがいいのだ。なんせ、おバカロックなんだもん。あまりリアルに作られてもしらけるわ^_^;
このDVDにもおまけが沢山。アメリカの観客が映画を見ながら入れる合いの手とか、必要な小道具とかを教えてくれたりする、実にマニアックなおまけだ。

さて、先ほどの秘密の話を。。。このロッキーホラーショーのヒロインがスーザン・サランドンという目の馬鹿でかい女優さんなのだが、なんと"The Last Waltz"のフォトギャラリーの一枚に、彼女の写真があったのだ!!びっくり。NYでのプレミア試写会でのものらしいが、彼女、それなりに旬の女優さんだったのね。

変なところで繋がっている2枚のDVDなのだった。



BGM: The Band "Rags And Bones"


posted by tomtomradio at 01:06| Comment(6) | TrackBack(1) | 温故知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ロッキーホラーショー』ってその手の映画だったんですね。もう25年(1/4世紀!)以上も前に観る機会があったものの、結局未だ観ていません。

音楽を扱った(青春)映画で、もし未見でしたら是非おススメしたいのがあります。1973年、当時15歳だった少年(キャメロン・クロウ監督)の自叙伝というべき作品で、当時の音楽や風俗がふんだんに出てくる『あの頃ペニー・レインと』です。サントラも好評だったようです。

あの頃・・・を懐かしく思い出すかも、です。
Posted by iuo335 at 2005年07月26日 23:15
良さそうですね、『あの頃ペニー・レインと』。でも見てない〜レンタル屋にいくか、スカパーでやるのを待ちます(^o^)/
あと見たいのは『スクール・オブ・ロック』。これは絶対に面白い!!予告編しか見たことないけど、はまりそうです♪

映画って、家で見ると雑用が入って(見ていると寝ちゃうってのもある^^;)、なかなか集中して見れないんです(:_;)映画館行く暇もないし。。。その点音楽はながら作業が出来ていいです(^^♪(単なるぐうたらかも)
Posted by tomtomradio at 2005年07月27日 23:51
初めまして。ブログ訪問&コメント(http://blogs.yahoo.co.jp/kanae_m0902/8219945.html#8269029)ありがとうございました☆
「ラスト・ワルツ」のDVDはこないだTSUTAYAですでに発見済みで、今度レンタル半額クーポンの日が来たら見てみるつもりです♪
Posted by kanae_m0902 at 2005年07月31日 17:46
ラストワルツ、興味の無い人にはとても地味な映画ですが、ザ・バンドをこれから遡って聴いていくのもいいと思います。
ついでに、ゲストミュージシャンも素晴らしい人たちばかりですので、そこからまた新しい発見があるといいですね♪
Posted by tomtomradio at 2005年07月31日 20:36
ラストワルツ、リアルタイムで見ましたよ〜。今もDVDで頻繁に見る一枚です。ヴァン・モリスンが大好きなんでそこだけは必ず見ちゃいます。あのころ精神的に不調だと後から知りました。そういえば目つきが変ですね。
ロッキー・ホラー・ショーこないだ買いました。1000円そこそこだったので。思ったよりどぎつくなくてひたすらアホでしたね。
Posted by トンキチ at 2005年08月21日 09:06
最近のDVDの値段は底知らずですね〜ウッドストックも安かったし、この2本も1000円しないんだもん、驚きです。新譜も、以前のLD時代とは違ってかなりお手ごろなので、物欲にまみれてしまいそうで怖いです。。。
今日行った豊島園のショップに何故かウッドストックのギターと鳩(?)のイラストのTシャツがありました。買おうかな〜と迷いましたがメンズサイズのMでちょっと大きかったので止めましけど。でもあのイラスト可愛いかったっす(^^♪
Posted by tomtomradio at 2005年08月21日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

The Band / Tears of Rage
Excerpt: Festival Expressの所為でも、あるいは書き込んでくださっている方々
Weblog: kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題)
Tracked: 2005-08-06 02:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。