2005年06月16日

ただいま試聴中♪

今週のStarDigioのロックの新譜チャンネルはえらい豪華である。
まず、オアシス。そしてザ・コーラルにコールドプレイ。そしてブラック・アイド・ピーズ、オーディオスレイヴときたもんだ。
普段、レコード屋の試聴機なんぞ使わない私にとってとってもありがたいチャンネルである。(なぜ試聴機を使わないかって?近所にそんなしゃれたレコード屋さんがないから。あっても、試聴機の前に佇む姿を知り合いには見られたくないわ^^;)

このチャンネルはたいがい新譜は2週に分けて紹介される。なので、今週はそれぞれのアルバムの前半部分が聴けるって訳。2週目は後半が聴けるのだけど、大体一アーティストにつき2週で40分前後が割り当てられているので、たま〜にアルバム全曲かかっちゃうこともあるおいしいチャンネルだ。
この私にとっての試聴機には随分お世話になっている。ラジオは昔ほど聴かないし、レコード屋にも行けないので、ここで情報を仕入れることが多い。ソニック・ユースの"Sonic Nurse"はここでアルバム前半部分を聞いただけで速攻で購入したし、ブラーの"Think Tank"もここで聴いて気に入った。最近ではマーズヴォルタ、ゴリラズなどの購入のきっかけとなっている。ホワイトストライプスは、実はエレファントをこれで聴いたのだけど、そのときははまらなかった^^;

新しいアーティストを発掘する、という意味ではレンタル屋さんもあるけれど、最近は全然行っていない。新譜が無いのもひとつの理由だけど、借りてMDに落とすというのが面倒と感じるようになってしまった。でも中古屋さんに行くのは好き。でもよほど安くないと買わないけど。若い頃ほど音楽に金かけられないので、あまり冒険できないのが辛いところだ。ジャケ買いなんてもってのほか!してみたいけど、出来ないわ(:_;)

レンタル屋といえば、まだ学生だった頃、近所に日本初のレンタルレコード屋の黎光堂があった。開店してちょっとしてからその存在に気付いて、それからは通いまくった。狭い小さな店だったけど、ロックのレコードもたくさんあって、随分お世話になったものだった。もちろん、全部カセットテープにダビングしていた。まだそれらのテープは埃かぶっているけど、残してある。聞けるかどうかはわからないけど。学生でお金もあまりなかったので、気に入ったからといってLPを買いなおすことも無かったので、テープにしかないものがたくさんある。ホール&オーツやピンクフロイド、タンジェリンドリーム…いずれはCDに買いなおさなきゃと思うのだけれど、優先順位は随分低いかも。何せ、最近のアーティストを追っかけるだけでふうふう言っているのだから。
それにしても、当時そのレンタル屋を開いたのはまだ学生さんだった。今で言えばベンチャー企業だ。目の付け所が良かったよね。後で随分もめてたけれど、でもレンタル屋はいまや立派な日本の文化の一つとなっているんだもの。

ところで、今週の新譜、どうだったかは来週後半を聴いてから感想をアップする予定。あまり期待しないでまっててください(^o^)/

BGM: Coldplay "What If"


posted by tomtomradio at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 現在進行形90年代以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ザ・コーラル
Excerpt: ザ・コーラル ザ・コーラル(The Coral)は、1996年に結成された、イギリス・リバプール出身の6人組ロック (音楽)|ロックバンド (音楽)|バンドである。.wikilis{font-size..
Weblog: アーティスト図鑑
Tracked: 2005-08-14 02:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。