2006年11月27日

The Mars Volta on 21th Nov. 2006 at Zepp Tokyo

行ってきました、マーズ・ヴォルタのライブ!!

整理番号300番台だったのだけど、中は余裕で一番前のブロックにもいけるほど。でも、一番前だと音が悪そうだし、暴れるのがいそうで嫌だったので3,4番目くらいのブロックの柵をゲット。
しかし、人少ない。平日のせいもあるかもしれないけど、開演間際になってようやく人が集まりだした感じ。でもライブ中は全然押し合いへしあいすることもなく、人とぶつからずにゆったりとしていられたほど。
一番前のブロックは途中で液体入りのペットボトルが投げれられていたり、モッシュやダイブしている様子があったけど、後ろはきわめて平和だった。でも、途中でタバコ吸うヤツ、出て吸えよっ!!って思っちゃったよ(ーー;)ジャムの途中で飽きたんだかなんだか知らないけど、出て行くヒトもちらほらいたしね。あ、ペットボトルステージに投げ込んだヤツもいたし、もういい加減にしろっ!って思う。
でも大多数の観客はマナーも良かったし、久しぶりに痛い思いをせずに済むライブだった(笑)

さて、登場したオマーとセド、二人そろってダークグレーっぽい三つ揃いできめていた。他のメンバーはというと、すごい適当な服(笑)
セドはイメージ通りの前髪が可愛い爆発アフロ、オマーの頭は半量アフロだった。オマーはなんだかコンピュータ会社の勤め人という感じ(笑)

セットリストは全4曲。でも、たったこれだけ、なんて思えないほど、内容は充実していた。最初の2曲は新曲、そしてジャムセッションから生まれたような曲で(これがまた長い!!30分以上はやっていたんじゃないか?)、全然馴染みのない曲だったけど、マーズらしい複雑なリズムと8人のメンバーが繰り出す沢山の楽器の混沌とした音が溢れている凄いものだった。
後半2曲は"Amputechture"から、"Viscera Eyes"と"Day Of The Baphomets"。CDで聴くよりはるかに凄みがあった。バフォメッツのコンガがカッコ良かった♪

今回、オリジナルメンバーのドラマーが首になって臨時雇いのドラマーが来るというのでちょっと不安だったけど、ドラマー頑張ってた!!と思う。
ジャムの緊張感溢れる中、セドは道化のように動き回り、それが和みとなっていた。マイクはぶん回すわ、スタンド口にくわえようとするわ、アンプによじ登って仁王立ちして飛び降りる、変なダンスしたかと思うと寝転がってなんかやってるし(これはさすがに見えなかったけど)、ちっともじっとしていない子どものようだった。セド見てるだけでも飽きないよ(^^)v

途中、セドが口の前に扇風機あててアナログな効果音を出していけど、ジャムセッション自体もまるで扇風機で掻き回したかのように音が回っていた。全然馴染みの無いメロディにリズム、展開の読めないセッションにただただ酔いしれてる。でも時々セドの歌う僅かなメロディが美しい瞬間を見せてくれる、そんなライブだった。
そして、アンコールもなしの潔さ。もっと聴きたかった〜〜!!

マーズのライブの印象は、とにかくオマーがすべて仕切っているということ。ジャムっぽい演奏が中心となっているので、やはりそういう司令塔は必要なんだろうと思った。メンバー全員が必死にオマーの事を見ている場面もあってやはりオマーの存在は大きいと思った。
メンバーは出てきて何の躊躇いも無しに音の塊を2時間聴衆に降らせ続ける。時にはそれが戸惑いとなったり歓喜の嵐となったり。ステージ上では全員が何か一つの塊となって向き合っている、そんな濃密な時間だった。

左側のブロックにいたせいで、2日くらい左耳だけライブの余韻が残っていた。またもう一度見たいよ〜!!



BGM: The Mars Volta "DrunkShip of Lanterns"
タグ:THE MARS VOLTA
posted by tomtomradio at 13:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 現在進行形90年代以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tomtomさん、先日は温かいコメントどうもありがとうございました!
おかげさまでなんとか元気に過ごせてます!
どうもありがとう!

こんなことがあったときでもワタシは音楽好きなニンゲンなので、
音楽を聴かないと落ち着けない性分なんですが(汗)、
最近はレッチリの3部作を替わる替わる聴いてました!
レッチリも来年の春に来日するんですよね。
ライヴぜんぜんご無沙汰なワタシなので
今度ばかりは是非行きたいと思ってるんですけれどね♪
Posted by もりたん at 2006年12月26日 00:36
こんな時こそ音楽で癒されるというのはよくわかりますよ〜。元気になられたようで良かったです〜♪

レッチリ行きたいです〜。というか、チケット争奪戦に出遅れてまだ行けるかわかりません(涙)。
でも追加公演が発表されたので今度こそ!!と思っています〜。
こんなに人気あったっけ?!思いっきり油断していました。。。
Posted by tomtomradio at 2006年12月26日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28378669

この記事へのトラックバック

Tower Records Hawaii / タワーレコード・ハワイ店
Excerpt: Tower Records went bankrupt. But Japanese Tower Records continues, so it is a story without relation..
Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the Sky ]
Tracked: 2007-02-02 15:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。