2005年03月20日

カラオケに行ってきました〜

久しぶりにカラオケに行った。歌うのは嫌いじゃないんだけど、最近の歌は聞いたことあっても歌えない!!一緒に行った友人たちもそのようで、皆主にちょっと前の歌(80年代〜90年代)を歌っていた。
私は…当然B'zも歌った。でもへたです。ultra soulは合いの手(hey)で結構みんなのってくれた。愛のバクダンも歌いやすい。「1,2,3」のところはみんなで歌うと楽しいわ。でもこの曲あまり好きじゃないのよね。ぶつぶつ。あとはB'zメドレー。アルバムの曲なんかは殆どあるんだけど、あまりにディープすぎてしらけるのでこういうときには歌えないのよね。
邦楽系で私が自信を持って歌えるのはB'zと昔のユーミンくらいです。(ユーミンは80年代中ごろまではよく聴いていた。)最近の邦楽には歌いたいと思うような曲があまりないなあ。
そうこうして歌っているうちに、Billy Joel "Honesty"を歌った人がいて、なるほど、洋楽もありだなと思って、ならば皆が知っているであろうCarpentersならいいかなと思い、"Superstar"と"Top of the World"を歌ってみた。歌詞は覚えているわけじゃないけど、歌ってみると自然と口をついて出てきてとても歌いやすかった。中学生の頃から聴き込んでいるから、もう体で覚えている感じだった。
よ〜し、これからは洋楽も歌うぞ〜!と思ったけど、皆が知らないのを歌ってもしらけるから選曲が難しいよね。一度、洋楽ファンばかりでディープなカラオケをしてみたいものだわ。


posted by tomtomradio at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。