2006年09月15日

The Mars Volta / Amputechture

The Mars Volta、11月来日決定!!

だって♪

もし、AmputechtureからTMVを聴こうと思う人がいたら、とりあえずやめとけ、って言いたい。
前作"Frances The Mute"では、(その中ではかな〜り取っ付き易い)"The Widow"でちょっとばかし騙されてTMVを聴き始めたヒトもいるかもしれないけど、今度のアルバムにはそんなヤワな曲は入っていない。私が思う限り、シングルにしてもよいようなのは皆無。。。思いっきり一見さんお断りの雰囲気が漂う。

前作にあったようなプログレの香りは2曲目を除いて一掃された感じ。ハードロックっぽさもかなり薄まった。かわりに香ってくるのはモダンジャズ。
前半の数曲は今までのTMVの感じがあるけれど、6曲目あたりからの展開が物凄い事になっている。混沌としていてもう何のジャンルのレコードを聴いているのかわからない感じ。。。強いて言えばジャンルは”マーズヴォルタ”?!

今回も、オマーは指示する側に回っていて自分ではギター弾いていない(5曲目以外)。そして、ジョン・フルシアンテにここまで全部弾かせちゃうオマーって一体。。。それに付き合うジョンもジョンだ!

こうしてみると、TMVってなんかオマーの頭の中に渦巻くものを体現させる為のプロジェクト?!という感じが一枚ごとに強くなっているような気がする。聴く側の都合なんて考えてないのは、最後がブツっとストップボタンをいきなり押したような終わり方をする事からも窺える。口当たり良くしよう、なんてことまったく思いつかないみたい。

もう既に4枚目が出来上がりつつあるということ。。。早いよ、ペースが!
どこまで聴く側がついていけるかなんて、全然考えてないし。
でも、今回見えてきたジャズっぽいアプローチの次はどんな展開になるのか、興味は尽きない。

この記事を書いている間に11月来日決定を知ったのだけど、ライブでオマーがどうやってこの音を再現するのか(出来るのか?!)見てみたいけど、ドラマーはこのアルバム撮った後に首になっているって言うし(理由がサボっているから、らしい^^;)、新しいドラマーを迎えてのライブはどうなるんだ?という疑問も無きにしも非ず。
きっとニュードラマーはオマーに鬼の様にしごかれているんだろうな、今頃^_^;



BGM: The Mars Volta "Tetragrammaton"
posted by tomtomradio at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在進行形90年代以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。