2005年02月28日

4/17レディオヘッド幕張初日その2

ここらへんからもう曲順の記憶はあやふや。
"Just"ではみんな歌い、跳ねる跳ねる。
"Sail to the Moon"でちょっと一息、こちらも助かった。
トム、途中で「コンニチハ」。だってまだ外は明るかった!
始まって間もない頃から、真ん中付近から救出される人がちらほらと…みんな女の子。一人で歩けそうにない子もいた。まだ端っこのほうだから良かったかも。多分2列目以降でもみくちゃにされるよりは、最前列で後ろから押されているだけのほうが楽だと思う。明日はもう前のほうに行くのは止めようと決めた。でも、何もあんなにみんな押し合うことないんじゃないのって思うんだけど。もっと余裕ある状態で見たいよね。
数曲やったあたりからスタッフが水のペットボトルを持って現れ、欲しい人の口に突っ込んでた。小鳥に餌あげるみたいに。回し飲み状態だったけど私も貰った。ちょっとの水分で生き返るよね。
ジョニーのラジオ(アンテナの先がちょっと曲がっていた。年季入ってる)から流れてきたのは何とイラクの日本人人質2人が無事保護されたというNHKのニュース!会場はワーッと喜び拍手が起きたよ。こんなニュースを偶然拾っちゃうレディオヘッドって、素敵。そして始まった"Climbing Up the Wall"。でもこれは私の位置では音のバランスがとっても悪くて最初何の曲かわからなかった。あとでブートで聞いたらちゃんとした音だったけど。
そして"The National Anthem"へ。アニメの声(これは3chのカスミン)から始まったのだか、ここでまた一気にどっと人が押し寄せてきて、隣の人がまた入れ替わり、私の位置もどんどん端のほうへとずれていった。でも何とか踏ん張り、柵をキープ。


"Fake Plastic Trees"、始まったと思ったら、後ろのほうでどこかのばかやろうが大声で歌ってくれちゃって、せっかくのトムの声が聞こえない〜ひどすぎる!心の中で歌ってくれよ・・・
途中何かの曲をはさんでアムニ三連発がとってもよかった。"I Might Be Wrong"はもう最高!完全なるバンドアンサンブルが聴けた。コリンがピョンピョン跳びはねていたわ。"You & Whose Army"では凄いことに…例のピアノ設置のカメラに向かうトムの表情の豊かなこと、客はヒューヒュー喜び、トムも思わずぷっと噴き出して歌えなくなっちゃう場面も。いいよね〜この演出、大好き!
"Like Spinning Plates"ではトムのきれいな声が堪能できた。
"Go To Sleep"ではジョニーのソロが切れまくっていて最高!
"Where I End and You Begin"、生で見れて良かった〜大好きなの、この曲。ダンスチューンに変身してた。
"The Gloaming"のトムダンスがまた良いわ〜
多分ここら辺曲順めちゃめちゃになっている。
でも最後のほうに"Sit Down, Stand Up"、"Paranoid Android"がきて、"There There"で本編終わり。
"Paranoid Android"は途中、客席を照らし出すライトの演出が印象的。
これももう合唱定番曲でしょうか。始まる前のジョニーがお茶目!スティックをウサギの耳ごとく頭に立てていたのが受けた。最後にエドが客席にスティックを4本投げ入れていた。多分この曲の始まる前、いや、"Paranoid Android"だったかな、ジョニーの前にいた私を含む女の子たちの"ジョニ〜!!"の呼びかけに照れながらもこっちを向いてくれたジョニーであった。端っこのブロックの方も覗き込んで手を振っていた意外に可愛いジョニー。
そういえば最初の方に"Lucky"があったような。もうよく覚えてないよ〜


posted by tomtomradio at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | radiohead | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファッション 通販 海外 <a href="http://www.swimenglishmanjp.biz/" title="水着 販売">水着 販売</a>
Posted by 水着 販売 at 2013年07月19日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。