2005年01月11日

ROCK 50th

元旦の読売新聞にこんなタイトルの特集記事があった。なんだか聞いたことあるって思ったら、この前買ったBUZZも50th Anniversary of Rockなんてタイトルだった。どうして50年かというと、読売によるとビル・ヘイリーの"Rock Around the Clock"が映画館に鳴り響いた1955年がその始まりらしい。一方BUZZの方では、エルビス・プレスリーが最初のレコードを録音した1954年がその始まりということらしい。一年のずれはともかくとして、要するに、2005年はちょっとした区切りの年ってわけだ。
生まれた頃のロックはrock'n'rollでしかなかったわけで、それがその後僅か十数年余りの間に飛躍的にいろんな方向へ発展して、今あるロックの様々なジャンルが生まれたわけである。すごい勢いがあったわけだよね、当時の音楽シーンは。
読売のほうは、50年ということで50枚のレコードを選び出し、50年の流れを(知っている人にとっては)わかりやすく解説している。でも、ロックなんてろくに知らない人がこの記事読んでもつまんないだろうな。音楽は字で表せるもんじゃないもんね。将来はこういう記事に音のサンプルが付くようになったら面白いよね。でも、一般紙にこれだけマニアックな記事がでかでかとスペースを割いて載るというのはちょっと珍しいよね、元旦の新聞というのを差し引いても。50年たって、ロックも市民権をようやく得たってことかしら?
BUZZは、それぞれの時代に起きた象徴的な出来事をいくつか取り上げる形で全体が構成されていて、それぞれは読み物としては面白かったけど、50年を総括しているわけでもなく、ちょっとまとまりなさ過ぎのところがいかにもBUZZらしかった。

BGM: Led Zeppelin "The Song Remain the Same"


posted by tomtomradio at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。